最近のノート: 雑記

  • 天橋立十日間円坐に参加をして

    去年の12月「天橋立十日間円坐」に参加をしてきました.
    これをお読みの中に、ご存じの方や参加を検討された方も
    いらっしゃるかと思います.

    京…

    新メンバーよりごあいさつ

    こんばんは.

    先月より東京円坐のメンバーとなりました、
    ボウズィこと大島有一です.

    すでに東京円坐のFacebookページにイベントの…

    八日間のエンカウンターグループを終えて

    七泊八日の非構成的エンカウンターグループに参加して1ヶ月余りが過ぎた.会場となったのは長野県安曇野の山中にたたずむ穂高養生園というリトリートセンター.…

    ゲストハウス

    ジャラール・ウッディーン・ルーミーという13世紀の詩人が書いた「ゲストハウス」という詩がある.去年の日本人間性心理学会のパトリシア・オミディアンの…

    二重構造

    エンカウンターグループに繰り返し参加する人の中には、日常生活の中でのいわゆる本音と建前の使い分けに違和感を感じ続けている人が少なくないように思う.…

    アートセラピスト養成講座に参加して

    先日、アートセラピストHANAの手によるアートセラピスト養成講座に参加してきた.彼女は月に数回アートセラピーのワークショップを開催しており、これま…

    ファシリテーター養成講座を修了して-2

    昨日の文章は、僕が初めてエンカウンターグループを体験してから3ヶ月後に書いた文章を再掲したものです.初めて参加した場は東京の八王子にある「エンカウンタ…

    ファシリテーター養成講座を修了して-1(再掲)

    何か新しいことを始める際、僕は期待に不安が入り混じったような
    不思議な気分になります。
    高校や大学、あるいは新しい職場に通い始める前夜の気分と…

    ひとと一緒にいるということ

    誰かに本当にそばにいてもらったと実感したことが、ただの一度だけある.それは不思議な瞬間だった.相手は何も口にしていなかった.ただ自分のことを気にか…

    10年経って-2

    しぐさ、振る舞い、言動なんかよりも、その人が表現して形になったものや外に出てきた仕事などが、結局一番その人を知っていると思うことがある.自分のことで言…

    10年経って-1

    以前日本でブログという言葉が普及し始めたころ、1年間ネット上に日記のような文章を公開していたことがある.ブログという流行りものに惹かれる気持ちや、…

 
以前の雑記を表示 >>
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加